| HOME | ヤドカリ図鑑 | チャイロイクビホンヤドカリ |

更新日 2016-01-19

チャイロイクビホンヤドカリ

Pagurus simulans

a-13cyairo01.jpg

大瀬崎湾内 水深25m カイメン幅3~4cmかな

a-13cyairo02.jpg

カイメン幅4cm、水深28m。ツミイレカイメンに入るゴージャスバージョン。しかも横長!!

a-13cyairo03.jpg

幅2~3cm、水深26m。

ホンヤドカリ科ホンヤドカリ属(Paguridae Pagurus)チャイロイクビホンヤドカリ(Pagurus simulans)

湾内の水深25m以深で稀に見かける。大きさは貝殻の幅で2~4cmくらい。イクビホンヤドカリに似ているが本種は生息が20~200mと深くレジャーダイビングの範囲ではあまり見かけることはない。イクビホンヤドカリに比べて体色の赤みが強く脚は毛深く剛毛となる。目に付きやすいのか今のところほとんどがツミイレカイメンに入るゴージャスバージョン。

itaru-M.jpg
ドレッジなどで採取されるくらいであまり生態写真はないらしい。でも「レア者です!!」っていっても反応は薄いだろうな。

inserted by FC2 system