| HOME | ヤドカリ図鑑 | トゲヒメヨコバサミ |

更新日 2016-01-19

トゲヒメヨコバサミ

Paguristes acanthomerus

3-3togehime01.jpg

 戸田沖 水深100m?で採取 貝殻幅7~8cm
3-3togehime02.jpg

湾内水深25mにて撮影、貝殻幅8~10cm

3-3togehime03.jpg
湾内水深25mにて撮影、貝殻幅5~7cm

3-3togehime04.jpg
歩脚、ハサミ足ともに毛深く、眼の上にもまつげのようなものが生えている。

ヤドカリ科ヒメヨコバサミ属(Diogenidae Paguristes)トゲヒメヨコバサミ(Paguristes acanthomerus)

戸田沖の深海底引き網漁で混獲されたものを撮影。水深は100m前後とのこと。眼柄は著しく長く、鮮烈な朱色に白いラインが入る。
正確な生態は分からないが同属のケブカヒメヨコバサミ同様に動きは緩慢で、採取時に泥にまみれていたことからも生活の様子を想像できる。

itaru-M.jpg
動きは緩慢であるが深海生物独特のオーラがひしひしと伝わってくる!



inserted by FC2 system